行送り指定(line-height)

   

行送りを指定するにはline-heightプロパティを使用します。これは縦書きの場合でも同様です。縦書きだからといってline-widthとはなりません。

行送りとは?

「行送り」と似た用語に「行間」というものもあります。「日本語組版の要件」によると、

行送り(line feed):隣接する行同士の基準点から基準点までの距離.(JIS Z 8125)
行間(line gap):隣接する行の文字の外枠間の距離.
文字サイズ(character size):文字の大きさ.通常,文字の行送り方向の外枠の長さ.

と書かれています。これらは下記の図を見ると分かるかと思います。

基本版面を行送りで指定する方法
図 2.36 基本版面を行送りで指定する方法

行送りの最適値

行送りの最適値は、読みやすさやデザイン的な観点によって判断されることになりますので、固定の最適値があるわけではありません。フォントの種類や文字サイズ、文字数や周りの余白によっても、また読み手によってもその人にとって一番読みやすい状態は変わるかもしれません。

ただし、同じ領域の中で行送りの値が変わっているのは美しいとはいえないでしょう。行送りの値を一部だけ変えるということはあまりないでしょうが、行間にルビや圏点などが表示される場合、それを表示させるために自動的に行送りが広くなってしまう場合があります。

See the Pen 行送りの最適値 by overprint (@overprint) on CodePen.

ルビや圏点などが含まれるテキストの場合は、あらかじめ行送りを広めに指定しておいたほうがよいでしょう。

参考

 - css